1. TOP > 
  2. WATCHE > 
  3. CASIO > 
  4. オリジン 5000シリーズ

カシオ オリジン 5000シリーズ

カシオ-オリジン 5000シリーズ-画像1

前のモデルへ

次のモデルへ

1946年(昭和21年)、樫尾4兄弟による創立。
「創造 貢献」(※)という理念のもと、今までの事業により培ってきたLSIの技術を駆使し、1974年に世界で初めての「フルオートカレンダー(カレンダー計算機能)」が搭載された「カシオトロン」を発表。
以降、耐ショック腕時計「G-SHOCK」等、時計の常識を覆すような機能を持った製品を次々と生み出している。
※「創造」とは「普遍性のある必要を創造すること」であり、「誰にとっても必要でありながら、まだ世の中になかったものを新たに生み出す」ということ、そして、「貢献」とは、「創造したものが、やがて無くてはならないものとして世の中に普及していくこと」

 

カシオをお探しなら宮城・仙台カシオ(CASIO)取扱店 三原堂までお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちらまで>>>CLICK
三原堂
〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央2-5-2
TEL:022-222-2028
営業時間:10:30~19:30
定休日:水曜日 ※水曜日が祝日の場合は営業、年末年始(12/31、1/1)

カシオ(CASIO) OFFICIAL SITE >>

カシオ オリジン 5000シリーズ

Ref.(型番号) GMW-B5000CS-1JR
国内価格 ¥96,800(税込)

フルメタルのG-SHOCK GMW-5000シリーズから、レーザー彫刻を施した新作が発売されました。

ステンレススチールケースにIP処理を施した後にGrid Tunnel (グリッド・トンネル)というレーサー彫刻をしています。

Grid Tunnelの「過去から未来への時の流れ」のイメージに重ねて時計全体で表現。

 

ステンレススチールケース&ブレスレット(共にブラックIP処理)

ケース径:49.3mm×43.2mm

タフソーラー(ソーラー充電システム)

6局電波時計

モバイルリンク機能、ワールドタイム機能、ストップウォッチ、アラーム

20気圧防水